兵庫県議会自由民主党議員団
地域の声で新たな兵庫へ

ごあいさつ

私たちのふるさと兵庫県は、1868年の設立以来、日本の発展をけん引してきました。
それは古(いにしえ)より栄えてきた旧五国―摂津、播磨、但馬、丹波、淡路―の人々が一つになって、
変化に臆することなく、チャレンジを続けてきたからです。
そして今、激変する社会、国際情勢の中、
かつての成功例から解決策を導き出すことができない時代を迎えています。
「雄県ひょうご」として輝き続けるためには、「兵庫人(びと)」「兵庫力」の発揮が必要です。
だからこそ、私たち「兵庫県議会自由民主党議員団」は、
「改革する保守」を旗印に掲げました。
伝統文化を尊重し、日本人としての良識を大切にする「保守」の本質を貫き、
時代に応じ斬新的な「改革」を積極的に行います。
そして、広い県土・五国の全てから選ばれた議員団のメンバーそれぞれが現場主義に一層徹し、
様々な県民の皆さまの声を受け止め、活かし、
日々の生活の悩みの解決、地域創生、全国モデルとなる政策を示します。
次代の兵庫県を創るのは、私たち県民自身です。
オープンな議論を行い、伝える努力と聞く努力で信頼関係・人間関係を築き、
「次代を創る政策実行集団」として、包摂と挑戦を両輪とする
「躍動する兵庫」を県民の皆さまと共に実現します。

おしらせ / かつどうほうこく

お知らせ/活動報告

せいさく

政策

新しいステージを切り拓こうとする今、我々、兵庫県議会自由民主党議員団は
議員の高い専門性とネットワークに支えられた政策推進力を存分に発揮し、
多岐にわたる県民のニーズを的確に捉え、時代の変化を見据えた十分な議論と調査・研究を重ね、
実効性ある政策提言を行い、予算化・事業化を図ります。
そして、県内すみずみから選ばれた議員一丸となって、地域が持つポテンシャルや多様性を活かし、
県民とともに「地域の声で新たな兵庫」の実現を目指します。